company concept flow news staff work

terrace

テラスのある庭

小平市A様邸

小平市A様邸のリビングガーデンのご紹介です。
新築外構と庭工事を一緒にプランニングしまして、庭部分のご紹介です。
A様邸のお庭のサイズ感はよくご相談にあがります2m幅の細長いお庭の活用でイメージがわきやすいのではないかと思います。
リビングから出やすい仕掛けつくり、お隣との目隠し感、庭に入ってくる日当たりなどの環境、
リビングデッキを使うシーンによって変えられるようにとプランニングしていきました。
今回はクッションやテーブルブラケットなどのテキスタイルもクロスガーデン国立でデザインしています。
日常使いは娘さんとご夫婦さまが使いやすいように、ベンチ横の机は娘さんのお絵かき机に!奥のスペースはご主人様の昼寝用ハンモックスペースに!
お友達が集まった時のパーティー使用は、テーブルとベンチを奥に移動してテーブルスペースを作り模様替えができるようにしています。
テーブル用のブラケットは実は今回A様邸の為に新しく提案製作しました。
実はこのブラケットはこたつ布団にもなるんです。
寒い時期はフェンスに取り付けたコンセントから電気をとり簡易電気ヒーターをテーブル下に入れればこたつになります。
テーブルの天板は外れませんので、テーブルの下に工夫をしています。
まだ小さなお子様がいる子育て世代の庭の活用方法は子育て中心に!子供たちと一緒に家族で過ごす庭。
10年後20年後のお子さんが巣立った後はご夫婦の時間を過ごす庭として!ご自分たちの充実のために過ごす庭。
お孫さんが増えれば3世帯が集う庭!世代を超えて集う庭としての使い方ができる事を考えると、庭は家の中と同じようなに重要なエリアになるように思います。

『テラスのある庭』の別の施工