company concept flow news staff work

庭造りのプロが語る

Blog

新築外構の予算っていくら位が妥当なの?3

クロスガーデン 塩満です。

新築外構の予算についての引き続きお話させていただきます。

前回外構の予算は家に比べて金額での予算の比較が難しいとお話させていただきましたが

やっぱり実際のところいくら位用意したら良いかと皆さん悩まれるかと思います。

そこで今回は予算の目安についてお話します。

一般的な戸建(4人家族、車一台持ち)の物件を仮定した場合です。

新築外構の場合、まず門周りで買い物が多いのが特徴です。

ポスト、インターフォン 表札などの費用が出てきます。そして今ご要望が増えてきている”宅配ボックス”

この宅配ボックスは金額が張るので予算に影響します。

こういった門周りのものを購入して駐車場1台分の土間コンクリートを敷いて大体120万位にはなるかと思います。

これに境界壁を建てたりするとさらにアップしてきますので家前の予算の目安としては120万~180万位でしょうか。

さらにカーポート、サイクルポートを入れていくとやはりこのあたりは1台工事含めてプラス25万~になるかと思います。

それ以外にシャッターゲート(商品だけでも100万位してしまいます)をつけたり、引戸にしたりと大型の商品を取り入れていくとさらにあがって来てしまいます。

ファイナンシャルプランナーの方がよく外構は建物予算の1割が目安と言ってますが、いかがでしょうか?

始めはそこまでかけれないと思われた方も多いかと思いますが、いろいろ足していくとそれなりになってしまいます。

しかし、

しかしです。これをどうやって予算内に収めていくか。

これが前回ブログで書かせていただきました、”お客様がご納得できるプランの詰めの作業ができるか”

その力量が問われるのです。